中国でロバ皮ブーム、アフリカで密輸が急増

ケニアの認可処理場で、ロバ皮の処理の準備をする作業員。ほかの国の処理場が閉鎖され、ロバ皮の需要が高まったことで、地下取引がさかんになっている。(PHOTOGRAPH BY TONY KARUMBA, AFP/GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー