インカに「文字」?解読の有力な手掛かり発見か

インカ帝国は高度に組織化されており、キープと呼ばれる装置によって食料の貯蔵量を記録していた。新たに発見されたより複雑なキープには、数以外のメッセージが含まれていた可能性がある。(PHOTOGRAPH COURTESY DALLAS MUSEUM OF ART)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー