最古の国際都市ウル、50年ぶり発掘再開

ウル遺跡での調査に参加しているコレージュ・ド・フランスのアッシリア学者、ドミニク・シャルパン氏が、アメリカ・イラク合同チームが発掘したくさび型文字が刻まれた板を調べている。(Photograph by Mahan Kalpa)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー