「アイスマンにピロリ菌発見」が意味すること

イタリア、ボルツァーノの南チロル考古学博物館での解剖中、アイスマンを注視する研究者。当初、アイスマンは青い目と考えられていたが、遺伝子分析で茶色と判明した。(PHOTOGRPAH BY © EURAC, MARION LAFOGLER)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー