東南アジアで163種の新種、風変わりな生物も

洞窟ヤモリ

青いまだら模様に鋭い目つきのこのヤモリは、ラオスのカルスト山地や洞窟に潜んでいる。 ヤモリには非常に多くの種が存在するため、このGekko bonkowskiiを新種と同定するには高度なDNA分析が必要とされた。(PHOTOGRAPH BY THOMAS CALAME)

【元の記事へ戻る】