東南アジアで163種の新種、風変わりな生物も

虹色スネーク「ジギー・スターダスト」

ラオスの崖の上で発見されたのは、生物学者たちもそれまで見たことのない虹色に光る頭を持つヘビParafimbrios laoだった。研究室に持ち帰って詳しく調べたところ、新種であるばかりか、どの既存の属にも分類できない、未知の属であることもわかった。WWFのスタッフは、そのキラキラと輝く頭を見て、デビッド・ボウイのアルバム「ジギー・スターダスト」のキャラクターを思い浮かべたそうだ。(参考記事:「デビッド・ボウイは本物の星座になれるか」)(PHOTOGRAPH BY ALEXANDRE TEYNIE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー