世界初、恐竜のしっぽが琥珀の中に見つかる

琥珀の中に保存されていた9900万年前の恐竜の尾の一部。羽毛で覆われているのがわかる。琥珀には白亜紀のアリと植物の断片も閉じ込められていた。(PHOTOGRAPH BY R.C. MCKELLAR, ROYAL SASKATCHEWAN MUSEUM)

【元の記事へ戻る】