11月28日が「火星の日」になった理由

1964年11月28日に打ち上げられた火星探査機マリナー4号。1965年7月14日には、火星の上空9846キロメートルを通過し、史上初となる火星の接近写真を撮影、送信した。(PHOTOGRAPH BY NASA, ASSOCIATED PRESS)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー