携帯で変わるパキスタンの伝統社会、写真21点

岩の上でフェイスブックをチェックする10代の若者。村の住民の多くはイスラム教穏健派であるイスマイル派の信徒だ。山の斜面に見える文字は、1987年にイスマイル派の指導者アーガー・ハーン4世がこの山村を訪れた記念に彫られたもの。(PHOTOGRAPH BY MATTHIEU PALEY, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー