太陽系含む銀河系の「腕」、4倍も大きかった

地球は銀河系の中に含まれるため、我々はその一部しか見ることができない(この写真の天の川は1本の腕)。そのため天文学者は、天体間の距離を測るなど、別の方法を使って研究を進めている。(PHOTOGRAPH BY STEPHEN ALVAREZ, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー