地図の物語:起伏表現はこうして進化した

国立公園局のビル・フォン・アルメン氏が描いた米国グレンキャニオンのぼかし地図(右)。地形図の等高線を、後から消せる青い線で写し取り(左)、これを基準に影を付ける技法を用いている。(MAP BY BILL VON ALLMEN, NATIONAL PARK SERVICE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー