和歌山・太地でイルカ漁始まる、世界が注視

日本、富戸のイルカ漁

イルカを一網打尽にして捕獲する静岡県富戸の漁師(1994年撮影)。国際捕鯨委員会は、小型のクジラやイルカ、ネズミイルカの漁は規制していない。富戸でのイルカ漁はもう行われていないが、今も続いている太地町の漁が、2009年公開の映画『ザ・コーヴ』で紹介されると、国際的な批判の声が上がった。 (Photograph by David Doubilet, National Geographic Creative)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー