700年前のサルの道具を発見、100世代継承

ブラジルのセラ・ダ・カピバラ国立公園にいるヒゲオマキザルは、石器で木の実の殻を割る。石器を使う人類以外の霊長類はごくわずかしか存在しない。(PHOTOGRAPH BY TIAGO FALÓTICO)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー