北極温暖化でシギが小型化、南半球でも生存不利に

熱帯の越冬地で、深くもぐった二枚貝を長いくちばしで捕るコオバシギ。くちばしが短くなると、このような餌の捕り方ができなくなる。(PHOTOGRAPH BY JAN VAN DE KAM)

【元の記事へ戻る】