古代ローマにトイレ税、世界5つのヘンな税

ローマ皇帝ウェスパシアヌスは、公衆トイレにたまった尿の売買に課税した。尿はアンモニアを含むため、高い価値があるとされていた。(PHOTOGRAPH BY TRAVELBILD, ALAMY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー