地球の半分を自然保護区に、著名生物学者が提言

人口の増加と汚染も、生物の絶滅の主な原因だ。それでも、多くの人がひしめき、交通渋滞の絶えないバンコクでさえ、大気汚染の緩和に成功している。(PHOTOGRAPH BY JODI COBB, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー