ガラパゴスに全面禁漁区、フカヒレ密漁の増加受け

面積あたりの魚類の量とサメの多さは世界一、地元漁民には恩恵

2016.03.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラパゴスの海の生きものフォトギャラリー

水中のダンス

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

タイ科の魚、サレマの群れを追うアシカ。ガラパゴス諸島、イサベラ島沖で。

サンゴ礁の捕食者

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

ガラパゴス諸島のウォルフ島周辺は、ウツボの仲間であるファイン・スポッテッド・モレイが豊富に生息する。

魚たちの保育園

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

フェルナンディナ島周辺のマングローブ林は、フエダイの幼魚が育つ貴重な場所だ。

水中庭園

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

島々の周りに生える豊富な藻類は、アオウミガメのごちそうとなる。

タツノオトシゴ

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

藻類の間には、こんな派手な色の魚も。

鳥たちの楽園

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

空を飛ぶことのないガラパゴスコバネウが小さな火山島で一休み。周囲の海には餌となる魚が十分にいる。

好奇心たっぷり

PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
PHOTOGRAPH BY ENRIC SALA
[画像のクリックで拡大表示]

幼いガラパゴスアシカがカメラをのぞき込んできた。

奇妙で神秘的なガラパゴス沖の深海の写真10点

文=Brian Clark Howard/訳=高野夏美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加