バスコ・ダ・ガマ艦隊の沈没船を発見

鐘をCTスキャンにかけたところ、アルファベットの「M」と数字の「498」が刻印されていることがわかった。数字は、1498年の一部であると思われる。ガマの艦隊がリスボンを出港したのが1502年なので、年代的に一致する。(PHOTOGRAPH BY DAVID MEARNS, NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー