水中写真コンテスト受賞、驚きの11作品

54カ国3500作品から厳選

2016.03.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴンドウクジラ
グレッグ・ルクール氏が地中海に潜っていると、ゴンドウクジラの群れが興味深そうに近づいてきた。「彼らに出合えたのは、運がよかったですね」(PHOTOGRAPH BY GREG LECOEUR)
[画像のクリックで拡大表示]

 黄金に輝くタツノオトシゴ、魚の卵に囲まれたカニダマシ、カメをくわえたサメ……これらはすべて、水中写真コンテストの入賞者が切り取った海の中の1コマだ。

 英国のUPYロンドンが主催する「Underwater Photographer of the year」のコンテストに、2016年度は54カ国から500人、計3500枚の作品の応募があった。そのなかから、イタリアのダビデ・ロプレスティ氏が撮影した金色のタツノオトシゴの写真「ゴールド」がグランプリを獲得した。

「私は昔から海と深いかかわりをもってきました」と話すロプレスティ氏は、船舶の設計に携わった後、2年前に写真家として独立した。この作品が撮影されたイタリアのトリエステ湾では、タツノオトシゴの生息数が減少していたが、ここ数年で回復している。

「入賞作品は、ほとんど見られたことのない光景や被写体をとらえています」と言うのは、審査委員長を務めた、海洋生物学者でプロの水中写真家でもあるアレックス・マスタード氏。カニダマシの写真を撮影したダン・ボルト氏は、「海の中は驚きに満ちています。海の生き物を大切に守り、育むことで、もっと素晴らしい世界になるでしょう」と語った。 (参考記事:「セントローレンス湾 豊かな海の恵み」

春の流氷

PHOTOGRAPH BY TOBIAS FRIEDRICH
[画像のクリックで拡大表示]

春を迎えたグリーンランドの澄んだ海に浮かぶ流氷。巨大な海氷に見入ってしまったトビアス・フリードリヒ氏は、その間、水温が2℃であることをすっかり忘れていた。

ゴールド

PHOTOGRAPH BY DAVIDE LOPRESTI
[画像のクリックで拡大表示]

ダビデ・ロプレスティ氏がグランプリを獲得した作品。審査員のマーティン・エッジ氏は、「構図が完璧です」と評価している。

夜の闇に包まれるタコ

PHOTOGRAPH BY HELEN BRIERLEY
[画像のクリックで拡大表示]

外洋の暗闇に漂う、小さくも美しいタコ。米国のヘレン・ブライアリー氏がとらえた。

永遠の瞬間

PHOTOGRAPH BY BEHNAZ AFSAHI
[画像のクリックで拡大表示]

数千匹の群れからはぐれたクラゲ。ベナズ・アフサヒ氏が、パラオの湖に潜っているときに発見した。(参考記事:「日本の国土より広い海洋保護区を可決、パラオ」

海に沈んだ軍艦

PHOTOGRAPH BY SUSANNAH H. SNOWDEN-SMITH
[画像のクリックで拡大表示]

米国の軍艦キティウェイク。人工魚礁をつくるため、2011年にグランドケイマン島の海へ沈められた。スザンナ・スノーデン=スミス氏は、仲間のダイバーとアジの群れをフレームに入れることで、全長約75メートルという船の大きさを表現した。

カメをがぶり!

PHOTOGRAPH BY THERESA A. GUISE
[画像のクリックで拡大表示]

マグロを横取りしようとしたカメを攻撃するホホジロザメ。テレサ・ギーズ氏は、「サメに吐き出されたカメは、一目散に逃げて行きました」と振り返る。

激流

PHOTOGRAPH BY SUSANNAH H. SNOWDEN-SMITH
[画像のクリックで拡大表示]

空腹のアジとイセゴイに追われ、サンゴ礁の洞窟を逃げまどうトウゴロウイワシの群れ。ケイマン諸島の近海で、スザンナ・スノーデン=スミス氏が長時間露出で撮影した。

隠れ家

PHOTOGRAPH BY CATHY LEWIS
[画像のクリックで拡大表示]

クラゲの触手に避難するタラの稚魚。英国プリマスの沖でのキャシー・ルイス氏が撮影した。「小さなクラゲにこれほど多くの魚が群がっているのは初めて見ました」と話す。

イソギンポ

PHOTOGRAPH BY MARK N. THOMAS
[画像のクリックで拡大表示]

隠れ家から顔をのぞかせるイソギンポ。マーク・トマス氏が撮影した。イソギンポはヨーロッパの浅い海に生息し、辛抱強く待てば、このような接写のチャンスをくれることが多い。

敵か、味方か

[画像のクリックで拡大表示]

ダン・ボルト氏による1枚。長いはさみをもつカニダマシが、魚の卵に囲まれている。

(参考記事:「水中写真家厳選!世界のダイビングスポット」

文= Michelle Z. Donahue/訳=米井香織

  • このエントリーをはてなブックマークに追加