写真家がとらえた、難民の子どもたちと眠り

シリアのダマスカス出身のラリア(7歳)とラハフ(13歳)は、手投げ弾で母と兄を失った。2人は、父とともにレバノンのベイルートに逃げてきたが、路上で寝るようになり、1年になる。(PHOTOGRAPH BY MAGNUS WENNMAN/REX/SHUTTERSTOCK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー