写真家がとらえた、難民の子どもたちと眠り

イラクのバグダッドのラマーの家は爆撃で破壊されたが、おもちゃのことはまだ覚えている。家族とともにトルコから海を渡り、ハンガリーにやって来て、今は寒い森で毛布に寝ている。(PHOTOGRAPH BY MAGNUS WENNMAN/REX/SHUTTERSTOCK)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー