南太平洋の島で謎の石器を発見、現生人類の到達前

スラウェシ島のタレプ村から2km東にあるパロトのワラナエ川で、古代の石器が多数発見された。ワラナエからも石器が発見されているが、タレプ村で発見されたものに比べると新しいようだ。(PHOTOGRAPH BY GERRIT VAN DEN BERGH)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー