史上最大のゾウ調査、アフリカ上空を46万キロ

有名なタンザニアのセレンゲティ国立公園。今回の調査により、この国のゾウの生息数は近年、違法な象牙取引を目的とした密猟のせいで激減していることがわかった。(Photograph Courtesy the Great Elephant Census: A Paul G. Allen Project)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー