ゾウを殺してゾウを保護するという矛盾

サイのハンティングがサイを救うと主張するダラスサファリクラブに、反対のサインを掲げる人たち。2014年1月撮影。世界銀行は、モザンビークにおけるゾウとライオンのスポーツハンティングへの助成を決定した。同国では長年、野生生物保護の手段としてスポーツハンティングが支持されている。(PHOTOGRAPH BY TONY GUTIERREZ, AP)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー