沈没船が明らかにする奴隷貿易の変遷

ケープタウン沖60ヤードの海底に沈む奴隷船の残骸を調査するダイバーたち。この現場は1980年代にトレジャーハンターが発見したが、当時はオランダの商船と考えられていた。(PHOTOGRAPH COURTESY IZIKO MUSEUM)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー