史上2番目の大量絶滅、原因は有毒金属とする新説

写真のような珪藻類は、海中で高濃度の金属にさらされると奇形を起こすことがある。最新の研究によると、鉛などの金属が古代の海洋生物に奇形を引き起こし、史上2番目に大きな大量絶滅につながったという。(Photograph by Bill Curtsinger, National Geographic Creative)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー