スイカ、知られざる5000年の歴史

1705年、アメリカの農園主ロバート・ビバリーはスイカについてこう書いている。「たいそう美味で舌にうれしく、目にも美しい。外皮は生き生きとした緑色をして……真紅の果肉に、種は黒くつややかだ……」

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー