スイカ、知られざる5000年の歴史

スイカは昔から数多くの芸術作品に描かれてきた。画像はジュゼッペ・レッコ(1634〜1695年)の『果物のある静物』。ヨーロッパで最初に色付きで描かれた赤いスイカの図は、中世の書物『健康全書』に見られる。(Photograph by DEA, A. Dagli Orti/DeAgostini/ Getty)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー