「国際アルビニズム啓発デー」が作られた理由

カバンガ保護センターで暮らす姉妹が髪を結い合う。報道によるとタンザニアでは過去5年間で60人以上のアルビノが殺されており、アルビノたちは「つねに追われているような気持ち」で暮らしている。(Photograph by Stephanie Sinclair)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー