巨大防潮堤は沈みゆくジャカルタを救うか?

ジャカルタでは5兆円にのぼる総工費をかけて、湾外に防潮堤と17の人工島を建築する計画を進めている。完成すれば、このCGのように、インドネシアの国章となっている伝説の鳥「ガルーダ」の形になる。(Rendering courtesy of KuiperCompagnons)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー