温暖化で極北狩猟民の天然地下冷凍室が危機に

アラスカ州ポイントホープにある地下貯蔵庫。この中にクジラの肉など、伝統的な食料を保存する。一帯の温暖化が進み、こうした貯蔵庫が次々と解け出している。海岸の浸食や地質の変動も貯蔵庫への浸水の原因となる。(PHOTOGRAPH BY KATIE ORLINSKY, NATIONAL GEOGRAPHIC)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー