ガラパゴスのゾウガメに「新種」発見

サンタクルス島のゾウガメ。20キロほど離れた地域に2つの個体群が生息し、見た目には区別がつかないが、実は別の種だったことが判明した。(Photograph by Washington Tapia)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー