絶滅寸前のカエルを火山から救え! エクアドル

8月に噴火したコトパクシ山。水蒸気とともに火山灰を噴き上げている。本格的な噴火が起きたら、キトの住民だけでなく、野生のコオイガエルの命も危険にさらされる。(PHOTOGRAPH BY DOLORES OCHOA, AP)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー