コロンブスに勝てなかった“新大陸発見者”とは?

乗組員とともに新大陸に立つクリストファー・コロンブスを描いた絵画。コロンブスは、1492年、1493年、1498年、そして1502年に西半球へ航海した。(ILLUSTRATION BY GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー