19世紀に北極海に沈んだ探検船の内部が明らかに

エレバス号の船体を調べる考古学者。船底を下にして真っ直ぐ沈んでおり、北極海の冷たい海水の中、木製の船体は驚くほど良好に保存されていた。(Photograph by Parks Canada)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー