謎の人類ホモ・ナレディ、手足は極めて異例だった

ホモ・ナレディの曲がった指(左)は、類人猿のような木登りの巧みさを示唆する。一方、長い親指は道具を器用に使えたことを示す。足(右)は現生人類に非常によく似ており、効率よく直立二足歩行できたことが分かる。(Art by Stefan Fichtel. Sources: Lee Berger and Peter Schmid, WITS, John Hawks, University of Wisconsin - Madison)

【元の記事へ戻る】