絶滅種のカエルを13年ぶりに再発見、エクアドル

エクアドル、クエンカの山林に生息していることが判明したヤセヒキガエルの仲間(Atelopus bomolochos)。(Photograph by Alejandro Arteaga, Tropical Herping)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー