閲覧注意!?「国際ゴカイの日」が制定される

インドネシアとフィリピンの間のセレベス海で2007年に発見されたゴカイの仲間の「スキッドワーム(イカムシ)」。頭部にある10本の「触手」を使って水中の小さな餌を捕らえる。(PHOTOGRAPH BY MICHAEL AW)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー