5億年前の奇妙な新種化石を発見、全身トゲだらけ

非常に保存状態のよい、カンブリア紀の生物「コリンズ・モンスター」の化石。後肢の爪で体を固定し、羽のような前肢で海中の栄養素をろ過していたと考えられる。(Photograph by Jie Yang)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー