伝説の女性飛行士遭難の謎、異説が浮上

伝説の女性飛行士アメリア・イアハートと、ともに世界一周飛行を成し遂げるはずだったロッキード・エレクトラ。1937年7月2日、ニューギニア島のラエを飛び立ち、広大な太平洋の上空で消息を絶った。全旅程4万7000キロ弱のうち1万1000キロを残すのみだった。(PHOTOGRAPH BY SSPL, GETTY)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー