史上最大の噴火は世界をこれだけ変えた

1815年に起こったタンボラ山の大噴火により、直径6キロ、深さ1100メートルの巨大なクレーターが生まれた。(Photograph by NASA Earth Observatory)

【元の記事へ戻る】