エボラ特集5:検証、シエラレオネの悲惨な現実

シエラレオネのディア村で、エボラ出血熱により死亡したと思われる女性からサンプルを採取する赤十字の埋葬作業員。エボラ犠牲者の遺体は極めて強力な感染源であるため、女性の遺体は厳しい安全処置を施して埋葬された。(Photograph by Pete Muller, Prime for the Washington Post)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー