「ネアンデルタール人の笛」、動物の仕業だった

スロベニアのディウイェ・バーベ洞窟で見つかったホラアナグマの骨。ネアンデルタール人が製作した有史以前の楽器と考えられていたが、新たな研究により、骨に開いた穴は動物の歯によるものと示された。(Photograph by Reuters)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー