小鳥が自ら腸を吸収し3日間飛び続けることが判明

ズグロアメリカムシクイのオス。体重12グラムほどの体で、秋の渡りのシーズンにはノンストップで何千キロも飛び続ける。(Photograph by Robert Royse)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー