南アの初期人類化石、370万年前のものと判明

リトルフットと同様に、宇宙線を浴びることで形成された放射性同位体の崩壊を測定する方法で年代を調べたところ、同じ洞窟内で発見された簡単な石器は約200万年前のものであることが明らかになった。(PHOTOGRAPH BY KATHLEEN KUMAN)

【元の記事へ戻る】 【CLOSE】

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー