VISIONS

50年前の「地球儀」

1964~65年に開かれた米国・ニューヨーク世界博覧会のモニュメント「ユニスフィア」。宇宙時代の到来をたたえて造られた直径37メートルの“地球”の周りには、3つの宇宙機の軌道を表したとされるリングが見える。暑い夏の日、人々が噴水で暑さをしのぐ様子を、長時間露光でとらえた。
写真=MATTHEW PILLSBURY,BENRUBI GALLERY

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • 地層のアート
  • 色の見えない人々が住む島
  • 世界有数の人口過密都市
  • 巨大アヒル
  • 氷の迷路
  • 噴煙を上げるブロモ山
  • 都会でサバイブするアライグマ
  • 悲劇のチョウ
  • 天空の宗教都市
  • 線香の花畑
  • バッタの大量発生
  • 奈良の又兵衛桜
  • アカシカの雄たけび
  • 海中の謎の関係