VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

波止場の名残

エストニアの首都タリンに朝が訪れると、いつになく潮が引いた入り江に不思議な光景が現れた。キノコのように見えるのは、氷の傘をかぶった木の杭。かつてあった波止場の名残だ。
写真=ANDREI REINOL

VISIONS一覧へ

翻訳講座

ナショジオクイズ

気候変動の研究施設があるグリーンランドは、どの国の領土?

  • ノルウェー
  • カナダ
  • デンマーク

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ