医療制度が危機的な状況にあるベネズエラ。病気に苦しむ人々が救いを求めて、シャーマンの心霊治療を受ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネズエラの心霊医療

医療制度が危機的な状況にあるベネズエラ。病気に苦しむ人々が救いを求めて、シャーマンの心霊治療を受ける。

写真・文=メリディス・コフート

 小型トラックの荷台に3人の子どもを乗せると、ベネズエラ北部のグアレナスに住むヤスマリー・ディアスは、20キロほど離れたサモラにある小屋へ向かった。28歳のディアスは乳がんを患っている。この小屋を訪れたのは、シャーマンに治療してもらうためだ。彼女には、ほかに選択できる手段がなく、わらにもすがる思いだった。

 風習に従い、ディアスは地面に横たわった。周囲では、ろうそくの火が揺らめき、白墨で複雑な模様が描かれている。彼女は目を閉じた。その横には、シャーマンのエドワード・ギディスが上半身裸で、色とりどりのビーズとイノシシの歯で作った首飾りを下げて立っている。ギディスが大声で祈りを唱え始めた。民間信仰の女神マリア・リオンサにお願いして、ディアスを癒やすための霊を自分に乗り移らせてもらおうとしているのだ。

※この続きは、ナショナル ジオグラフィック2017年8月号(amazon)でどうぞ。

編集者から

 ベネズエラで政情不安で混乱が続いているニュースは、今年になって日本でも報じられています。でも、国民の置かれた状況などはあまり伝えられていないのが実情です。この記事では、ベネズエラの人々の苦境を知ることができます。医療制度が崩壊し、病に苦しむ人たちが「心霊治療」という選択肢にすがる。記事に登場する、乳がんの治療を受ける女性も、ほかに選べる手段がないから、心霊治療に賭けるしかないと言っています。それが、ベネズエラの現実なんですね。(S.O.)

この号の目次へ

ナショジオクイズ

1990年以降に妊産婦の死亡率が上昇している先進国はわずか2カ国。セルビアとあともうひとつはどこの国でしょうか?

  • 米国
  • ドイツ
  • 日本

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ