VISIONS

凍りついた家

チェコ北部のオルリツケー山地にあるデシュトネー村の家が凍りついた。この一帯では毎年犬ぞりレースが行われるが、こうした建物がルートの目印となっている。
写真=PETR JOSEK,REUTERS

VISIONS一覧へ

「VISIONS」最新記事

  • ザトウクジラの子
  • 氷の造形
  • 砂漠に現れた虹
  • 砂ぼこりを上げる羊の群れ
  • 即席ハンモック
  • 墓地を舞うインコ
  • 黒い森のキツネ
  • 雲放電
  • ホタルの光跡
  • インドの花火大会
  • ゴーストタウン
  • 花の下で毛づくろい
  • 氷の下の鮮やかな世界
  • カエル、その愛の形