VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザトウクジラの子

トンガ・ババウ諸島沖の穏やかな海面近くを漂う、ザトウクジラの子。生まれてまだ1週間もたっていないとみられるが、全長はすでに4.5メートルほど。成長すると15メートルを超えることもある。この海域は、ザトウクジラの主要な繁殖地だ。
写真=KARIM ILIYA

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

現在の歯ブラシの原型が登場したのは15世紀末の中国。当時、ブラシの部分に用いていたのはどの動物の剛毛?

  • ブタ
  • パンダ
  • ハリネズミ

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ