VISIONS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザトウクジラの子

トンガ・ババウ諸島沖の穏やかな海面近くを漂う、ザトウクジラの子。生まれてまだ1週間もたっていないとみられるが、全長はすでに4.5メートルほど。成長すると15メートルを超えることもある。この海域は、ザトウクジラの主要な繁殖地だ。
写真=KARIM ILIYA

VISIONS一覧へ

ナショジオクイズ

Q:タイタニックの発見者として知られる海洋学者ロバート・バラードのもう一つの重要な深海の発見といえば、次のうちどれでしょう。

  • シーラカンス
  • 熱水噴出孔
  • 戦艦「武蔵」

答えを見る

ナショジオとつながる

会員向け記事をお読みいただけます。

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ